平戸でのアオリイカ釣果報告♪

最近、釣友KZTくんは平戸への遠征がデフォになりつつあります。

平戸はエギングの聖地と言われていますが、まだ行ったことがないので、どのようなストラクチャーなのか想像もできませんが、

写真ではこんな感じのようです。

 

岩の浜辺ですねー、ロックフィッシュ系も狙えるんでしょうか。

 

この写真は地磯ですね。いろんな魚種が狙えそうな雰囲気を感じます。

 

で、KZTくんが狙うターゲットはアオリイカですが、釣果報告もらったので記録として残しておきます♪

 

 

 

日時/場所/潮汐/タックル

2017/5/13(土)

 

KZTタックル

  • ロッド : YAMAGA BLANKS Calista 89ML/TZ NANO
  • リール : SHIMANO STRADIC CI4+ 2500HSG
  • PEライン: YGKよつあみ Real dtex(リアルデシテックス) WX8 0.5号 14lb

 

まず1杯目が18時過ぎだったようです。

タイミングは、干潮からの上げ始めですね。

 

3.5号エギのサイズと比較して、500g前後といったところでしょうか?

エギはキーストーンKEYSTONEのEGI SHARP(エギシャープ)ですね。

 

2杯目はグッドサイズが釣れていました。

約1.5kgだったそうですが、エギの大きさと比較しても1杯目とは全然違いますねー

引きが楽しめたでしょうね。

 

平戸でのエギングは楽しそうです~♪

 

 

平戸エギングのメリット

平戸は福岡からは遠いですが、エギンガーにとってのメリットは、この3点ではないでしょうか。

 

  1. イカが多く生息している!
  2. 釣り場所が多い!
  3. 釣り人(エギンガー)が少ない!

 

個人的には、「3.エギンガーが少ない」が最大のメリットのように思います。

 

福岡市近辺の釣り場は、春イカ・秋イカのシーズンになると、どこでもエギンガーで混雑しますよね。。

あと福岡から比較的に行きやすい呼子もそうです。

 

場所確保に困りますし、無理して入ると隣の人とラインが絡まってお祭りになり迷惑かけてしまいますし、なかなか大変です。

とは言っても、私もイカに群がるエギンガーの1人でありますので、偉そうなことは言えません。。(汗)

 

平日の漁港で、のんびりな釣りを味わってしまうと、土日のあの混雑ぶりはちょっと困惑してしまいます。

 

それに比べて、平戸なら広大なフィールドで自由きままに釣りできるわけすよ。思う存分に楽しめます♪

ただ福岡から遠いのがデメリットですけど、近いうち平戸へ行ってみようかと計画中です。