野北漁港はイカ釣りA級ポイントでアオリイカ健在

ここ最近のエギングは、呼子方面に行くことが多かったのですが、釣果はイマイチでした。

 

スルメイカが記録的な不漁」とのニュースを見て、今年のツツイカ系エギングはダメっぽいとあきらめていたのですが、今は4月に入って春イカシーズンに突入です。

 

アオリイカは釣れているのかを確認したく、久しぶりに野北漁港へ様子を見に行くことにしました。

 

野北漁港に到着したのは午前4時を過ぎたくらいだったでしょうか。

 

漁港のライトは全て消灯されているので、不気味なほど真っ暗です。

 

野北漁港は大波止で有名ですが、大波止の先端がどのあたりなのか、それすら最初はわからないほど暗い。

よく見たら波止先端には点滅ライトがあることに気づきましたが。。

 

真っ暗な漁港で唯一の明かりは、釣り人のヘッドライトくらいだったので、空を見上げると素晴らしい星空でしたよ。 「星ってこんなにたくさんあったんだなー」と、つい見入ってしまいました。

 

 

ヤエンポイントで状況を釣果状況を確認

野北漁港は、ヤエン釣りの場所と、エギングの場所が明確に分かれていて、駐車場横がヤエン釣りの縄張りになっています(笑)

 

 

ヤエン釣りの様子を見に行くと、人は居ないのに竿がズラリと並んでいて、入る隙がない。この光景は毎年恒例となっていますね。

 

そんな中、お一人の方が準備をしていたので、4月の野北漁港の釣果を聞いてみようとお声掛けしてみました。

 

「先週も野北に来たけど、その時は3回かかったけど上げきれなかったんですよ、残念ながら」

「ということは、アオリイカがいるってことですか??」

うん、釣れてるよ。2週間前だったかなぁー、大波止の内側奥で2キロオーバーが釣れてるよ、エギングで。

 

 

野北では既に春イカシーズンが始まっていたようです。

2週間前ということは、4月に入ってすぐですね。

 

その情報を教えてもらって、がぜんやる気のボルテージが上がりました。大波止先端へ直行です。

 

 

 

日時/場所/潮汐/タックル

2017/4/23(日)

中潮
干潮 1:21
満潮 7:54

タックル

 

この日は、新月3日前の中潮でした。横風が吹いていて、少々やりにくい状況。。

 

とりあえず野北でのエギングの感覚を思い出そうと、エギを投げ続けました。

 

5時過ぎになると空が明るくなり始めて、朝マズメに突入!

 

しかしながら、まったくアタリがない・・・

 

着いてすぐは人が少なかったのですが、明るくなり始めてからはだんだんと人が増えてきました。

すると左横で釣りを始めた人が、こんなことを教えてくれました。

 

暗いうちはイカ釣れんもんねー、野北は。だから最初はアジを釣るんよ。イカは明るくなってからやね

 

とのこと。

夕まずめ以降の夜なら何杯か釣った実績があるけれど、朝の暗い時間帯にイカが釣れているのを、そーいえば見たことがない気がする。言われていることは確かにそうなのかも!?

 

大波止先端から湾内を狙っていましたが、その方の話を聞いて場所を変えてみることにしました。

 

次は、大波止先端のテトラから湾外を狙うことにしました。

 

野北の湾外を狙っているのは、大波止の上にもおられまして、この日は潮の動きと風の向きが、テトラから大波止側へ流れていていました。

 

沖方面にキャストするも、潮の流れでエギが右に流れていき、気がつくと波止の上で釣りをされている方とお祭りに。。(ご迷惑お掛けしました)

 

 

ラインの絡まりを解く際にその方が使っているエギを確認したのですが、自分が愛用していてアオリの釣果実績も高いYO-ZURI RSの色違いでした♪

 

また絡まないように気を付けようと、その方のエギ着水場所などを確認したりしていたのですが、しばらくすると自分の真横の海面に何かが浮いていることに気付きました。

 

よーく見てみると、イカが墨を噴射しているような・・・、ということは、、

浮いているのは、あの方が釣ったアオリイカなのでは?!

 

と思って見ているとやはりそうでした。その方はお祭りの後にすぐにアオリイカを釣っていたんです。

サイズはよく分かりませんでしたが、500gから1kgくらいでしょうか。

 

ちなみにエギはこれだと思います。


Amazonで商品の詳細を確認 楽天で商品の詳細を確認

 

1杯いるということは、近くにあと何杯かいるのでは?

 

そう思ってエギを投入し続けましたが、結局釣れず。。

 

そうしているうちに後ろの方が何やら声がするので振り向くと

テトラで大きなアオリイカを釣り上げている方がおられました!!

 

パッと見た感じでもサイズがデカイ! 1.5kgくらいはありそうな大きさに見える。

ちょうど朝の太陽にアオリイカが重なり、絵になる素晴らしい光景だったのですが残念ながら写真は撮れず。

 

しかし、これでハッキリわかったことは、野北漁港にはアオリの親イカがもう入ってきているってことですね。

 

「釣りたい、釣りたい、釣りたーい!!」 

 

そう願いながらキャストを続けますが、イカはそう簡単には釣れてはくれず。。

 

欲むき出しな邪(よこしま)な心だと釣れないんでしょうねーーーー

 

結局、8:00くらいに諦めて納竿。ボウズです。。

ここ最近、まったく釣れてない。腕が悪いだけなんでしょうね、きっと。。

 

 

帰り際にイカを見せてもらいました

 

帰ろうとしていたら、先ほど大きなアオリイカを釣っていた方も引き上げる様子だったので、

 

「大きなアオリ釣ってましたね!よかったら見せてもらえませんか??」

 

とお声掛けしてみたところ、快くOKを頂きました。

 

写真も撮らせてもらえたのですが、それがコレです!

 

釣られたご本人の方は、「1キロあるかないか、だと思います」って言われていましたが、

もしかするとそれくらいなのかもしれませんが、もうちょっと大きくも見えました。

 

立派なオスのアオリイカでした、素晴らしい!

 

釣ったエギも教えてくださいました♪ EZ-Qラトル3.5でした。


Amazonで商品の詳細を確認 楽天で商品の詳細を確認

 

このエギは本当によく釣れてますね。多くの人が使っていますし、エギングの定番になってる模様。

 

帰って計測してみますとのとこでしたので、もしこのサイトにお気付きでしたら、連絡もらえると嬉しいです♪

→  後日、野北漁港でお会いしました! 1.5kg オーバーだったそうです!!スゴイ♪

 

さらに、別の方が釣ったアオリイカがスカリに入っているのを発見。(写真が分かりづらいですが、1杯入っています)

ちなみに、このイカを釣った方が使っていたエギもEZ-Q ラトルでした。。EZ-Qラトル凄すぎ!!

 

この日の野北漁港では、他にも釣った方がいるのだろうと思われます。

 

呼子方面のエギングはさっぱり釣れませんでしたが、野北漁港はこれから期待できそうです!

さすがは福岡のA級ポイントですね。

 

自分は、はやくボウズ連続記録から脱したいですよ。。

 

この日は晴天で、多くの方が釣りを楽しんでいました。かなりの人気ですね。。

来る時間が遅いと、場所確保が難しいかもです。(朝8:00の状況)

 

 

帰るときに気付いたのですが、新しいテトラが設置されたようですね。

 

釣れてる時間帯は、6:00~7:00の1時間です。この時間帯が時合なのかも?

次こそは釣りたいですよ、アオリイカを!

 

PS.

今年は甲イカが多いとの情報もありましたよ!

甲イカは今だに釣ったことがないので、この機会に釣りたいものです。